Archives : 三重県外

リストランテ・ステファノ@東京・神楽坂

ゴールデンウィーク最後の目的は。   帝国劇場で上演された『レ・ミゼラブル』!!! 三重県出身の三浦宏規くんが最年少でマリウスの役を手にしたと知り、絶対に来ようと決めていたのです。 それにしても歌の『層』が違います! 演者のみなさん、さすがの上手さ。 うまいだけじゃなく、感情の込め方も半端…続きを読む

クリムト展とTHE GRAND GINZA@東京・銀座

お昼を食べた後は、六本木から上野に移動し。   無事『クリムト展 ウィーンと日本1900』へ。 もっと激混みかと思っていたら、あっさり入館できて安心。 公式ツイッターでは「館内は混雑中」と書かれていましたが、3年前(もう3年前なんだ!)に経験した伊藤若冲展に比べたら、スカスカと言っても良い…続きを読む

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ@東京・六本木

5月5日のこどもの日。 私たちには関係ありません。 なんと現在、姉と私が偏愛する『クリムト』に関する美術展が、東京で同時に2箇所で開催しているのです! 今回の状況の目的の半分はコレですよ! 姉と2人でサーチした結果、まず『ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道』でウィーン美術界の世紀末の流…続きを読む

CICADA@東京・表参道

いきなりタイトルがシャレオツですね。 ゴールデンウィークの実家滞在ターンが来たとでも言いましょうか。 ここからしばらく都会のお店が続きます。   『CICADA』です。 『環地中海料理を楽しむ表参道のリゾート空間。 アジアを感じる神秘的な雰囲気と、テラス席やプールなど開放的な空気が漂うヨー…続きを読む

森林食堂@京都

カレー好きなら、京都で一度は行ってみたいお店No.1。   『森林食堂』です。 静かな通りの中に忽然と現れます。 営業がけっこう変則的なので、事前にHPをチェック。 そして営業時間が11:30からとなっていたのに、11:31に到着。 出遅れたかと慌てましたが、奇跡的に最後の2人掛けテーブル…続きを読む

博多一幸舎 京都拉麺小路店@京都駅

すんません。 外観とかメニュ画像とか撮り忘れました。 何しろ、荷物が多くて。   京都駅にある『京都拉麺小路店』内の『博多一幸舎』です。 一度は行ってみたいと思っていたお店の京都店。 『ラーメン』750円。 めちゃっめちゃ美味しい!   苦手な人は苦手な豚骨臭。 そう、これが良い…続きを読む

キッチンごりら@京都

甘物を食べたあとも、生活用品の買い出しをし、娘の部屋についたのは17時過ぎ。 疲れた・・・でも娘に栄養のあるものを食べさせないと・・・。   というわけでお邪魔したのは『キッチンごりら』。 京都を舞台に、実在するお店を実在する美大生が食べ歩く漫画『はらへりあらたの京都めし』に登場するお店で…続きを読む

梅園 河原町店@京都

『麺屋 龍玄』で中華そばを食べてから、街に出て買い物。   LOFTでは公開を前に、『MARVEL』ブースが。 この時はまだ観ていなかったので、予告編すらあまり見ないようにしていました。 娘の暮らしで足りないものを買っていたら、足が疲れること! しかもこの日は一日雨が降っていて、二重に疲れ…続きを読む

麺屋 龍玄@京都

うふふ。 京都に住む娘と大阪で待ち合わせて。   梅田でミュージカル鑑賞。 娘を持った母の夢が叶いました。 いいでしょ。 別々のところから待ち合わせて、一緒に劇場へ・・・なんて。 その晩は娘の部屋に泊まらせてもらい。   あまりラーメンに興味のない娘を無理やり連れ出して、かなり前…続きを読む

つけめん恵那く@京都市

京都っていいですよね。 美味しいお店がたくさんあって。 なんだか通るたびにお客さんが並んでいるお店があって。 ちょうどオープン時間に、お店の前を通ったので、迷わず入店。 1巡目に入ることができました。   『つけめん恵那く』。 私の嗅覚が、ここは美味しいお店だと叫んでいます。  …続きを読む

仁王門 うね乃4@京都

平成31年4月1日。 午前11時半。   夫と娘と私は『仁王門 うね乃』にいました。 前日に予約するということを学んだので、並ばなくても大丈夫!   オープンと同時に入店。 まずは温のおうどん。 いつも迷いまくる・・・。   この日はまだまだ寒かったので、やっぱりあたた…続きを読む

ココ・パッツォ@京都市

引っ越しの日に良さげなイタリアンを発見し、その場で予約の電話をし。   夜、お邪魔しました。 『COCO PAZZO(ココ・パッツォ)』 アットホームなお店で、小学生以下のお子様は入店不可。 こういう店、嫌いじゃありません。 徹底しているというか。   私としたことが、ぶれていま…続きを読む

鶴喜そば 上鳥羽店@京都

娘、引っ越しが終わったものの、まだまだ足りないものがあり、引越し先のニトリへ行ったりコジマ電機に行ったり。 その合間にお昼ご飯。   京都南インターにほど近い『鶴喜そば』。 お昼時でほぼ満席。   「鶴喜そばの由来は、今を遡ること約300年、亨保の初年の頃に、当代鶴屋喜八なる人が…続きを読む

PINE VIEW IN MIHO MUSEUM4@信楽

なんだか我ながら、この執念深さが怖い。   1ヶ月ほど前、姉とともに数年ぶりの『MIHO MUSEUM』へ。 何が目的かというと。   これです。 なんとこんな滋賀の山深い場所で『曜変天目』を展示しているのです。 しかもしかも、この世に存在するたった3椀の曜変天目が現在、ここ滋賀…続きを読む

越前そばの里@福井県越前市

ようやく越前の旅ファイナル。 の前に。   朝から立ち寄り湯。 『越前温泉露天風呂 日本海』 営業時間が早いという理由だけで選んだのですが、泉質最高! 目の前が海でロケーション最高! しかも貸切状態! お風呂から上がったら、「5歳くらい若返ったぞ!」と夫に驚かれたほどの泉質。 あとで調べた…続きを読む

あわら温泉屋台村/おやじのフレンチてつ@福井県あわら市

ちょっと日が開いてしまいましたが、屋台村パート2。   『おやじのフレンチてつ』。 いきなり夫の後頭部でごめんなさい。 店内画像、これしかなかったの。 何を思って、撮ったのか、自分が謎です。   おつまみ冷製と温製。 へしこ推し。 かにみそのカナッペって・・・美味しそう・・・でも…続きを読む

あわら温泉屋台村/鳥ひろ@福井県あわら市

蟹を食べた後は、さらに移動し坂井市の三国温泉へ。 水平線が見え、太陽が沈む瞬間が見られる『ゆあぽーと』にて入浴。   お風呂から出たところ、海を眺めるロビーで、今まさに日が落ちるところ! 肉眼だと本当にこれより全然大きく見えます。 美しかった。   車で10分ほど移動し、『えちぜ…続きを読む

蟹かに亭2/2@福井県越前町

『蟹かに亭』の続きです。   いきなり蟹味噌です。 この画像からでも新鮮さが伝わってくるでしょう!   蟹味噌と身を炭火でじっくり焼きます。 ぐうう。   お刺身の蟹を、蟹味噌に付けて食べると美味しいと教えてもらい。 いや、これ犯罪。 美味しすぎて息が上がってきます。 …続きを読む

蟹かに亭1/2@福井県越前町

誕生日が近づいてきたある日、突然夫が、 「M子に蟹を食べさせないと!!!」 と言い出し。   いきなりロングランドライブスタート。 ちなみにこの日から娘は川崎の実家へ。 2人きりになったとたん、こっちも移動するって、どうなの。   気づけば福井。 遠いとこまで来たもんだ・・・と言…続きを読む

エリックスサウスKITTE名古屋店@名古屋

娘と2人で、卒業式用の服を買いに名古屋まで。 そう。 まだ2月13日の出来事です。   買い物を無事に終えて向かったのは、『エリックサウスKITTE名古屋店』。 云わずとしれた南インドカレーの専門店。 その名古屋店がオープンしたと聞いた3年前から、ずっと狙っていたお店です。   …続きを読む