Archives : 海外

2018台湾旅行⑦(終)

これで最後かな。   3日目の朝食にようやく姿を見せた娘。 毎日疲れすぎていて、朝食を取らずに寝ていたのです。   炒飯美味し! 米粉の麺も美味し。 毎朝、こんなご飯を食べていたいです。 まあ、作るのが無理なので諦めますが。   ホテルのロビーにたくさんの花嫁さんと花婿…続きを読む

2018台湾旅行⑥

夜は娘のリクエストで、2日続けて士林へ。 夜市が相当気に入ったようです。   まずは界隈をぐるりとまわり、行列となってる屋台に並んでみました。 『葱油餅』。   これです! 葱が効いていて、油がたっぷりなんだけど香ばしくて美味しい! 身体に良くないとはわかっていても、もう一度並び…続きを読む

2018台湾旅行⑤

九份のあとは、猫好き母娘がぜひとも行きたかった場所。   それが炭鉱の町『猴硐(ホウトン)』。   とにかく、人になついた猫ちゃんたちが、おもてなししてくれるのです。   でも、炭鉱とか大好きな私は、とりあえずトロッコ系に乗ります。   もちろん、よくわからな…続きを読む

2018台湾旅行④

3日目の朝も朝食ブッフェからスタート。   朝食美味し。 サンドイッチが、謎に美味しいです。 パンも美味しいし、チーズの味が絶妙なんですよ。   この日は九份へ! 実は前日、タクシーで移動中に「九份、九份」と話していたら、運転手さんが、 「明日九份に行くなら、タクシーをチャーター…続きを読む

2018台湾旅行③

夜!   まずはなんと言っても『士林夜市』! 20数年前に来た頃と比べて、格段にキレイになっています。 『夜市』が観光地として整備されているというか。   さっそくビールを飲む夫。   小籠包とか。   排骨麺って書いてあったけど、ホント? めっちゃ煮豚チック…続きを読む

2018台湾旅行②

台湾に来たら、朝ご飯は屋台で! ・・・なんて思っていましたが、圓山大飯店は街からちょっと離れているんですよ。   なので朝食もホテルの中で。 けっこうお客さんがいたので撮影はしませんでしたが、めちゃめちゃ盛りだくさんです! 屋台に行かなくても良いくらい。 麺も目の前で作ってくれるし。 珍し…続きを読む

2018台湾旅行①

ははは。 もう2ヶ月以上前ですよ。 すっかり旬が過ぎた感がありますが、忘備録として書いておきます。 もちろん食べ物中心で。   11月の頭に、家族で台湾旅行に行ってきました。   めっちゃ安く行ったため、機内食はこんな感じ。 まあ、味はそこそこ美味しかったです。 それにしても今ま…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その12

ようやく旅の終わりが見えてきました。 楽しい毎日だったね~、帰ったら日常という日々に戻るのね~・・・などと姉と旅を惜しみつつ。 ガッツリ朝食。 パンにハムまで挟んでますよ。 3泊も連泊していたのは私たちだけだったので、ホテルの人ともすっかり顔馴染みになりました。 タクシーが来るまでまだちょっと時間が…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その11

とうとう最後の夜。 実はお昼の天丼が胃にまだ残っているのですが、ブログ的には行かねば!と。 ケルンストナー通りから一本入って、さらに二度ほど曲がった奥のお店、『パラチンケンプファンドル』にやって来ました。 「パラチンケン」とは、甘くないウィーン風パンケーキ。 甘いジャムを挟むこともあれば食事として食…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その10

おお、とうとう『10』。 大河ドラマのようでございますね。 とはいえ写っている大半は食べ歩き画像なので、さながら池波正太郎のヨーロッパ紀行? ・・・ちょっと風呂敷広げすぎました。ごめんなさい。 日本食渇望症に陥った姉が、駆け込んだお店。 『天満屋』。 ケルンストナー通りから一本入った場所にあるお店で…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その9

昨夜疲労困憊で撃沈したわりに、朝は6時前に起床。 お腹が減って目が覚めました。 老人ですか。 7時と同時に朝食場所のレストランへ。 日に日にガッツリ、食べる量が増えている気が・・・。 飲み物はもちろん、昨日カフェ・ザッハーの執事のおじ様に教えていただいた『Verkehrt』ですよ! 毎朝こんな食事が…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その8

『7』でクレームシュニッテを食べた後、一度ホテルに戻り、お着替え。 どこへ行くのか、だと!? 『オペラ座』ですよ! 身体がクタクタなんですが、これからバババババレエを観るんですよ! 何かもう、相当疲れきっています。 でも、ウィーンまで来てオペラ座に行かんかったら、絶対後悔する、と。 その一念で、前日…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その7

ホテルザッハーの後は、精力的に動きます! この日が一番歩いたかも・・・。 『ホーフブルグ宮』でございます。 ハプスブルグ家の歴代皇帝が暮らしていた王宮です。 実は姉と私は、皇妃エリザベート(愛称シシィ)が大好きでして。 ホーフブルグ宮は、王宮内の暮らしぶりを見られるとともに、シシィの生涯を辿ることの…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その6

ソーセージを食べて爆睡して。 この日の朝食は、超魅力的な朝食ブッフェをブっ飛ばし、ウィーン名物のここへ。 『Cafѐ Sacher』・・・すなわちホテルザッハのカフェですね。 由緒正しいメニュ、に顔を隠した姉。 朝9:00、オープンと同時に入店いたしました。 キルストナー通りに面した、観光客満載で殺…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その5

まだまだ前半も良いとこ。 前回『SALM BRÄU』で昼食を取ったあと。 路面電車と地下鉄を乗り継ぎ、その足で『レオポルド美術館』へ! あ、ちなみに『ウィーン・チケット』というのを購入しておくと、72時間、ウィーン市内のバス・路面電車・地下鉄が乗り放題となるのでお得です。 Karisplatz駅で発…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その4

観ました! 観ましたとも! クリムトの、生『接吻』を観ました! 鑑賞者チラホラ・・・だったため観放題だったのですが、感極まった挙句、絵の前で涙をだだ漏れしたので、周囲の方からドン引き状態・・・。 でも良いのだ! 私たちはこのために、地球を半周してきたのだから。 さらにワタシ的には、『接吻』よりも好き…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その3

やっと『3』です。 なかなか進みません。 この他に、現在進行中の記事も数多くあるのに・・・どうすれば良いのでしょう。 まあ悩んでも仕方ないので、小さなことからコツコツと。 ホテルの朝食。 ブッフェ形式です。 パンが7~8種類、ハム&ソーセージ6~7種類、卵料理にシリアルにヨーグルトにサラダ類などなど…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その2

初めてのウィーンでの夕食。 右も左もわからない我々は、いったん宿に戻ることに。 日本のガイドブックやら宿でもらったリーフやらを眺め、じっくり検討し、決めました。 「・・・日本語メニュのあるお店にしよう」と。 で入ったのが、宿から徒歩10分ほどの、『ミュラーバイスル』。 メインのケルントナー通りから一…続きを読む

ウィーン・クリムト旅 その1

既に遠い昔のようです。 3月上旬に、大好きな画家『クリムト』の作品を観るため、ウィーンに行ってまいりました。 まったく同じ嗜好を持つ、ゆかり姉と一緒に。 なので。 3/5:自宅→津駅→近鉄特急→名古屋→新幹線→品川→横須賀線→武蔵小杉→実家へ 3/6:川崎実家→武蔵小杉→成田エキスプレス→成田空港 …続きを読む

機内食2@グアム

3泊4日はあっという間に過ぎ、早くも帰りの飛行機です。 本当に大した物を食べていないことが、お分かりいただけたでしょうか。 そして、大したことない食事の総決算。 帰りの機内食です。 カレーとでも言いたいのでしょうか。(行きも使ったフレーズですが) 味が薄く、とろみは無理矢理片栗粉で付けています。 泣…続きを読む