書きかけで年越しさせてしまった記事が、こちらです。

意外なことに、ブログで紹介するのは初めてでした。

 

『おでんのオサム』です。
2014年に『大門で飲んだくれ@津』という記事で、父と二人でお邪魔しています。
父がめっぽう気に入ったのを覚えています。
今回は夫と二人で来ました。

 

さすがの、おでん専門店。
ちょっと変わったおでん種もあります。

 

突き出しはスジ煮。
スジがトロトロに煮込まれていて美味しい!
期待が高まります。

 

最初は、おまかせで。
コリコリ団子、ヤングコーン、厚揚げ、ごぼ天、こんにゃく、卵、生麩。
全部、二人用にしてくれているのが嬉しいです。
生麩、大好物なので嬉しいです。

 

なんと驚き。
『アボカドおでん』。
おでん出汁で炊いたアボカドを、オリーブオイルと香辛系ソルトで。
これ、めっっっっちゃ美味しいです!
アボカドがとろけて、そこにお出汁。
さらにピリリと香辛料が。
家おでんではできない、さすがの具です。

 

ここぞとばかりに『しいたけ』を注文する夫。
ええわさ、食べたら。
私は里芋をいただきます。

 

走りの牡蠣!
牡蠣の旨味が出汁にも出ていて、美味しさ倍増です。

 

美味しくないはずがない、出汁巻き。
口に入れるとジュワッとお出汁が吹き出します。
もはや飲むおつまみ!
なんて思っていたら、素晴らしいものを発見!

 

これが何かというと!
日本酒をお出汁で割ったものなんです!
もう、おつまみとお酒が一体化しちゃいましたよ!
これ・・・これ・・・滅法美味しいんですよ。
一杯目からず〜っとこれでいきたかったくらい。
七味がふりかけてあるところが、「おつまみ感」がさらに出ていて、痺れます。

ああ、また飲みたいなあ。

ご馳走さまでした(*^^*)