温かいお蕎麦があるうちに行かねばと。
kakakabi2-1
伊賀の集落の中でひっそりと営業している『我流菴かかかび』。
前回訪れたのは夏。
冷たい汁そばをいただき、感動した覚えがあるのです。
なので今度は、是非とも温かいお蕎麦を。

kakakabi2-2

初めておじゃました時に比べて、何気に献立が増えていますね。
ワクワクします。

kakakabi2-3
念のため、店内のおしながきも。
こちらはデフォメニュのみ、掲載されています。

kakakabi2-4
夫注文の『温かけそば』900円。
こちらのかけそばは、汁が透き通っているんですよ!
ちょっと一口・・・と思いましたが、しいたけの出汁が染みていそうなので、断念。
それにしても、香りが素晴らしいです。

kakakabi2-5

中谷のおいちゃんとM子が注文した『塩鴨そば』1200円。
これが、もうね・・・めっちゃ美味しかったんですよ!
そもそも何種類もの『節』の味わいが重なっている出汁に、その出汁を殺さない味わいのかえし。
いや、かえしを使っているのかどうかもわからないほど、出汁のみを全面に押し出しています。
さらに、塩焼きされた鴨の脂が合わさることでコクが出て、うっとりするほど美味しい!
鴨自体も、はんなりと鉄の香りがするというか・・・ただしい鴨の味わいです。

kakakabi2-6

そして蕎麦!
私が知るかぎり、一番細いです。
なのに、熱々の汁の中でもだれないコシと蕎麦の風味。
このクオリティの高さで、すべて独学だというご主人。
ものすごい熱意、そしてストイックさです。

kakakabi2-7

外せない『もりそば(細)』800円。
二八でぬめぬめしっとりとした麺。
鼻に抜ける風味が生き生きとしています。
そしてこちらのツユもなかなか個性的。
こちらも是非食べていただきたいです。

kakakabi2-8

『かやくご飯』200円。
鶏とゴボウの味が、ご飯にしっかりと染み込んだしみじみ美味しい味ご飯。
これは懐かしくなる味です。

蕎麦好きはもちろん、出汁フェチにも嬉しいお蕎麦屋さんです。

ご馳走様でした(*^_^*)

我流菴かかかび
住所 伊賀市甲野1629
TEL 0595-51-4307
営業時間 0595-51-4307
定休日 月曜日・火曜日・第4日曜日