Archives : フレンチ

レストラン七條12-2@東京・内神田

sitijyou12-2-1

その2です。   『和牛もも肉のミニッツステーキ アンチョビソース』。 いきなりな画像ですね。 味が良く、アンチョビソースとケンカをしない和牛もも肉。 肉の旨味がアンチョビのクセをうまいこと和らげているというか。 派手ではないのですが、じっくり美味しい。 パンにもご飯にも合う味です。 &n…続きを読む

レストラン七條12-1@東京・内神田

sitijyou12-1-1

今回の上京の真の目的・・・ではないのですが。   どうせなら東京を堪能しようと、およそ2年弱ぶりの『レストラン七條』。 新店舗になってから、2度めの訪問です。   今回は姉弟3人で。 弟に会ったのが、めっちゃ久しぶりな気がします。 「どうして私の写真も載せないの!?」と姉に言われ…続きを読む

ビストロ古川亭2@松阪

1月2月は忙しかったので、3月に入ってようやく今年最初の『びっけ部』活動。 『ビストロ古川亭』です。 4人とも、無性にガッツリしたのが食べたくて、こちらに決めました。 左ページは組み合わせ自由のタイプ。 小食な人はスープと主菜だけなど、チョイスすることができます。 右ページは全部含まれているコース。…続きを読む

Bistro besoin(ビストロ・ブゾアン)2@津新町

夫と二人、用事がてら津の町へ。 「なんか、洋風なものが食べたい」と、珍しくリクエストがあったので、 『ビストロ・ブゾアン』へ。 私は昨年に一度、姉と娘と来ていますが、夫は初めて。 自分的にはとても気に入ったのですが、夫はどうかな・・・と、ちょっとドキドキ。 外のボードメニュと、店内メニュの『ランチA…続きを読む

コウノヤ@津新町

11月の『びっけ部』活動です。 参加者はtea roseさんとぴんくちゃんとちよぞーさん。 それにしても・・・11月ですって・・・もちろん去年の(汗) 『フレンチレストラン コウノヤ』。 もともとあった人気の洋菓子店『ムッシュ・コウノヤ』を改装。 洋菓子部門を『ムッシュ』、新しくオープンしたフレンチ…続きを読む

karafuu(カラフー)@津新町

3日もかけてノロノロ書き続けた記事が消えると、ダメージがものすごいですね・・・。 書き直そうと立ち直るまで、2日かかりました。 昨年、惜しまれつつ閉店した『かわさき』の後に、この8月にオープンしました。 『アフリックフレンチ カラフー』です。 店頭ボードメニュ。 ランチは予約なしだと、『本日のワンプ…続きを読む

ミクニマルノウチ@東京・丸の内

エラーは、意外に早く解消いたしましたようです。 それはさておき、東京のど真ん中、『三菱一号館美術館』での『ヴァロットン展』 変幻自在な画家さんで、良く言えば素晴らしく、悪く言えば器用貧乏。 だから、今まであまり注目されなかったのかしらん。 しかし、ここまで作風を変幻自在に操れるのは、やはり天才と言わ…続きを読む

Bon Vivant(ボン・ヴィヴァン)@伊勢市

ミュゼの方は何度かお邪魔したことがあるのですが、本店は初めて。 しかもめっちゃ変な角度から撮ってしまい、何がなんだか。 本当は大正12年建築の、とっても素敵な洋館風の建物です。 中も広く、ブラッスリーとレストランに分かれています。 私たちは普段着も普段着だったので、もちろんブラッスリーへ。 メニュ。…続きを読む

フレンチレストラン トゥール・ドール2@久居

『アグリねっと』の移転に伴い、こちらもお引っ越ししました。 『フレンチレストラン トゥール・ドール』です。 新しくなったはずなのに、以前のお店とイメージがまったく一緒。 そう作ったのでしょか。 お邪魔したのは、まだ2月でした。 このランチが曲者なのですよ。 夫注文の『Aランチ』840円。 この日は豚…続きを読む

Bistro besoin(ビストロ・ブゾアン)@津新町

9月にプレオープンし、10月から本オープンしたお店。 この辺りでは超貴重な『ビストロ』。 フレンチが大好きで、カジュアルなお店を求めていた人(=私)が待ち望んでいましたお店です。 ランチA。 前菜3種、伊勢赤鶏のソテー、デザート、飲み物。 私が心霊写真のように映り込んでいます。 ビストロのランチとは…続きを読む

ビストロ ラ・フルール

この日は、娘の文化祭。 しかし前日、某所で行われたイベント会場に一眼レフカメラを忘れてきた夫・・・。 それを取りに行きがてら、ランチをば。 9月頃、津駅近くのCoCo壱番屋の隣にオープンした『ビストロ ラ・フルール』。 某松阪牛一頭買牛肉店の直営店でございます。 店内はこんな感じ。 パリのビストロっ…続きを読む

レストラン七條11@東京・内神田

そんなわけで、小学館ビルを後にし、歩いて移動。 内神田へ移転した『レストラン七條』。 オフィス街のど真ん中です。 綺麗になって、期待と不安がワクワクドキドキ。 ちなみにここは『北島亭』のお弟子さんです。 店内はこんな感じ。 画像は半円形の席で5~6人までOK。 二人の後ろには2人掛けテーブルが3~4…続きを読む

北島亭@四谷

ようやく帰省編。 NHKの『あまちゃん』みたいですね。 品川駅に降り立った瞬間に、この二人に遭遇!!! カーク船長!スポック副長! 抱きつきたいくらいに大好きな私は、いい年して腐女子です。 そして四谷駅で降りて、ガッツリ系フレンチの名店、『北島亭』の扉。 私のシルエット。 超レアですよ(・∀・) 今…続きを読む

シェ・ママン《移転》@鈴鹿

超久々に、フレンチです。 フレンチ大好き! しかしフレンチやイタリアンはランチでもやや時間がかかるため、なかなか来ることができず。 あ、これ『tecci ant co.(テッチャントコ)2』でも書いたような。 デジャビュ。 『シェ・ママン』。 元々は尾鷲にあったフレンチの名店が、昨年、鈴鹿に移転して…続きを読む

レストラン七條10@東京・神保町

昨年、12月27日。 この記事をアップしたら、「節制ってどの口が言うとんのじゃ、ボケェ!」と言われてしまいそうです。 年末恒例の『レストラン七條』。 去年は色々ありすぎるほどあったので、ここまで辿り着けたことにホッとしました。 ちなみに、お医者様の許可はあり! 前回の診察(12月18日)に、 「じ、…続きを読む

ビストロ古川亭

先月終わりの『秘密(?)基地計画』で、夫の陰ながらのサポートを務めたご褒美。 超念願の『ビストロ 古川亭』です。 こちらに越してきてすぐ、三重県のお肉系ビストロの聖地だと聞いて以来、早5年・・・ようやく来られました。 HPや食べログの画像を何十回見つめ、何度、涎を垂れ流したことか。 意外にも店内は2…続きを読む

レストラン七條9-2@東京・神保町

2は、『七條コース』に必ず付く名物の『海老フライ』から。 この日のは、今までで一番大きかったかも。 もちろん大きいだけじゃなく、揚げ加減も絶妙です。 中心まで火が通った瞬間の、一番プリプリで甘味が強いタイミング。 それをすぐさまサーブしてくれるので、一番美味しい瞬間を味わうことができます。 ビバ! …続きを読む

レストラン七條9-1@東京・神保町

昼食を軽くしていたのは、ここに来るためです。 小学館ビル地下の『レストラン七條』。 どんなに美味しいお店に行っても、何故かここに戻ってきてしまう・・・心のお店です。 今回は父と姉と3人で。 弟も誘いましたが、都合がつかず・・・ちょっと残念だったり。 なので代わりに(?)、父を。 「俺は撮ってもいいぞ…続きを読む

恵比寿ロビンズクラブ@東京・恵比寿

billsで朝食を摂った後、昼前に一旦実家に帰り、超爆睡。 実家だからなのか、思いっきり身も心も弛緩状態になっています。 一見、自由に暮らしているように見える私ですが、実はけっこう気を使っているんですよ。 言葉や風習やご近所さん付き合いとか。 そんな気遣いを一切放棄できるのが、実家なのです。 ありが…続きを読む

レストラン七條8-2@東京・神保町

昨日の続きは、私の前菜から。 真鱈の白子のムニエルトマトソース。 ものすごいボリューム。 主菜でもおかしくありません。 是非とも見ていただきたい、どアップ。 これはですね、上のオニオンとソースとトマト・・・全部を乗っけて食べて下さい! 白子の表面がカリカリで中は熱々でトローンとクリーミー、それにトマ…続きを読む