Archives : 伊勢志摩

抹茶フロート@おはらい町

姉が来ていたときのお話。 10/10です。 カキを買いに行き、一個も買えなかった日です。 そんな状態じゃなかったんですね、浦村の方、ごめんなさい。 で、姉が三重へ来たら絶対訪れるのが「伊勢神宮」。 この日は夏に戻ったかのように暑く、参拝していたら汗が出てきました。 なので、珍しく冷たくて甘いものをば…続きを読む

岩戸屋@伊勢

続・伊勢神宮。 暑いしお腹は減ったしふらふら・・・。 超好天気で観光客もにぎわい、食事処の前は列がなしております・・・。 この大人数(15名)を収容できるお店なんてないわ・・・どうしよう・・・。 と思っていたら。 ありました。 おかげ横丁で、一番内宮に近くて大きいお土産屋さん『岩戸屋』。 通りから入…続きを読む

赤福氷@伊勢

暑いっすね~・・・。 何度も言いますが、M子宅にはエアコンありません。 ついでに、先週川崎から友人たちが来て、アウトドアを楽しもう!って時だけ!大雨が降りました。 さらに、こんなに天気が良いのに、今日は海にも川にも行けません。 なので今、非常にイライラしています。 どこかの女性芸人のようです。 そう…続きを読む

赤福ぜんざい@伊勢

『不二屋』で昼食をとった後。 夫と子供チームと姉と私チームは別行動。 夫たちは家へ帰り、私たちは・・・。 そう、伊勢です。 姉は何かに取り付かれているのかと思うくらい、毎回必ず伊勢詣でを所望します。 私ももう観念いたしました。 これからは文句を言わず、毎回必ず伊勢へご案内いたします。 で、画像のこち…続きを読む

まんぷく食堂@伊勢

えー・・・っとですね。 12月21日に、浦村へ牡蠣を購入しに行きまして。 またしても『海の博物館』に行ったりなんかして。 『海の博物館』は、海好きには、本当にナイスオススメスポットですよ。 こんなレアな本まで販売されていたり。 ISBNコードもバーコードも付いていません。自費出版でしょうか。 もちろ…続きを読む

小浜茶屋@鳥羽

またしてもこのブログのテーマを、根底を揺るがす出だしですが。 でも書きます。書かせてください。 先週の金曜日に、 相差海女文化資料館に行って参りました。 M子の人生、ここまでかなり山あり谷ありでした。 自分が何をしたいのかわからないまま来てしまいましたが、ここに来て、 私は海女さんになりたかったのか…続きを読む

中華料理味鮮@伊勢

週末のネタを引っ張り出し。 浦村でムラムラ牡蠣を頬張った後、寄りました。 牡蠣の5個や10個なんて、食べたうちに入りませんよ。ハンッ! 『中華料理味鮮 伊勢店』 現在13:50。ラストオーダーは14:00です。 ギリギリで入店させていただきました。 久々に恒例の(矛盾した言い回しですが)、メニュ。 …続きを読む

中山かき養殖場@鳥羽

こんばんは。 いきなり脱線で。 鳥羽の『海の博物館』へやって参りました。 海・・・というか、海にまつわる文化全般を扱った博物館です。 海フェチのM子が、ずっと来たかった場所です。 入ってすぐに海女さんのビデオ上映。 『フネド(フナド)』と呼ばれる、夫婦で行う海女漁の様子です。 色々と興味のあるM子は…続きを読む

サトナカ@伊勢

先日、伊勢河崎商人町へ行ったときのおまけ。 『サトナカ』という名前のクッキーです。 河崎にある「モナリザ・カフェ」で購入いたしました。 「サ」が10(とう)に「中」で、サトナカ。 開けるとこんな感じです。 「サトナカ」が更に図案化されています。 何だかセンス良いです。 ちなみに「サトナカ」とは、この…続きを読む

伊な勢@伊勢

ことの発端は、夫の体重がやや戻りつつあること。 そこで彼は決心しました。 「ボクちん、明日からもう一度ダイエットする!」と。 だからその前に、カロリーが高くて美味しいものを食べておきたい、と。 だからって何だよ・・・と思いましたが、美味しいものをいただくのは大賛成。 二人で仲良くお店を吟味した結果。…続きを読む

元祖特撰牛肉弁当@度会郡

今日は夫の妹であるエミちゃん(通称バカエミ・・・で良いの?)と、潜り修行に行って参りました。 最近の私、ちょっと自分を痛めすぎじゃありませんか? M子のMはマゾヒストのM。 修行の場は「海ごはん」のキャンプ地。 My聖地です。 しかも今日は女2人だけ! 昼食代をケチって、おにぎりを一升分作る必要はな…続きを読む

漣(さざなみ)@鳥羽

お待たせいたしました。 少なくとも一名の方が待ってくださっていた「エビフリャ」のお店です。 『漣 鳥羽店』です。 M子家族+M子の父母で『志摩マリンランド』へ行った後、「どこか(お昼の)アテはないか」と尋ねられて、真っ先に浮かんだのがここでございました。 おのぼりさんと言われようと構いません。 M子…続きを読む

西村食堂@鳥羽

南方面は海・川以外、とんと疎いM子です。 が、「どこが行きたいお店ある?」と問われたら即座に答えられるお店が一軒だけございます。 『西村食堂』です。 鳥羽は石鏡の、漁港のまん前にあります。 あまたのグルメブログに「魚が食べたくなったらここ!」「量が半端じゃない」と書かれています。 画像を見ては涎を垂…続きを読む

おはらい町&おかげ横丁@伊勢

姉来訪中。 彼女は必ずお伊勢参りをします。もうなんだか伊勢の呪縛に囚われているかのようです。 おはらい町にもまだ入っていません。 なのに、いきなり買い食いです。 今はカキが旬です。 姉と私はカキが大好きです。 的矢牡蠣です。1個150円(多分)。 生でも良いとのことですが、2分30秒蒸すと、尚美味し…続きを読む

武雷庵@伊勢

弟夫妻がやって来ました。 どこに行こうか・・・。 そうだ!(゜∀゜)お伊勢さんはどうかな! ・・・いつものパターンです。 子供連れ⇒モクモクファーム 大人だけ⇒伊勢神宮 という図式になっています。 三重県民は、県外からのお客様をまずどこにお連れするのが正しいのでしょうか。 おはらい町に入る前に足止め…続きを読む

団五郎茶屋@伊勢

少々間が開いたのは、夏休みを子供に付き合っていたからです。 キャンプ⇔水遊び・・・エンドレスルーティーンに、かなり身も胃も疲れています。 さておき。昨日から、姉が川崎より遊びに来ています。 彼女が来るたびに必ず所望するのが、「お伊勢参り」。 少なくとも5回は参ってます。 前世は江戸時代元禄期の町人で…続きを読む

餃子の美鈴@伊勢

早、17軒目です。 ラーメンが好きという事は餃子も好きです。 川崎時代は、月に一度は宇都宮に通っていました。 そんなわけで、餃子禁断症状になっていたところに朗報。 伊勢は『餃子の美鈴』です。 まずは飲む気満々なので、度会橋横の公営駐車場(?)にクルマを停めます。 お店までおよそ2km、餃子とビールの…続きを読む

鯛@鵜方

はや、5軒目です。 はるばる関東からやってきた私の両親を労うべく、鵜方の日本料理店『鯛』にやって参りました。 ここは以前に何度か訪れているのですが、魚が滅法美味しいです。 特に鯛茶漬けが絶品です。 なのになのに、 この女は1尾6000円もする伊勢海老を注文してます。 しかも、 2尾も。 いや実は、こ…続きを読む