Archives : 食堂

若どり 味処 さかい2@一志

姉が来訪した日の記事をUPし忘れていました。 痴呆ですか、私は・・・。 ともあれ、3月28日の出来事です。 夕方津ぅに到着した姉を出迎え、その足で近所の猪の倉温泉へ。 さらにそのまま、 『若どり 味処 さかい』へ。 風呂上りに温泉・・・夢のコースです!! ほほほ。 今日はハンドルキーパーになってくだ…続きを読む

山のたまご2@伊賀

「山のたまご2」て。 え、もう二回目行ったの? と思われたあなた。 いやいや、前回の続きです。 ははは。 引っ張りすぎだyo! すみません、忘れていたのです。 話を戻して。 「山のたまご」のお店から50mほどの場所にあります。 M子がこよなく愛する、たまごの自販機。 避けて通ることはまかりならんので…続きを読む

山のたまご@伊賀

日曜日のことです。 金・土・日曜日しか営業していないお店があるのです。 この日チャンス到来! というわけで行ってまいりました。 『山のたまご』です。 伊賀市の山中にある、知らなければ絶対たどり着かないお店。 平日は養鶏場を営んでいるため、週末のみの営業なのだとか。 メニュ。 ややピンボケで酔いそうで…続きを読む

大澤屋@津

飲んだ翌日。 気づいたら11時。 しかも夫のご実家。 最悪な人間です。 しかしお腹は空くのです。 フラフラと街に出ます。 良いですね、すぐに街に出られるって・・・。 『大澤屋』です。 市内に何店舗かあるようですが、ここはかの『蜂蜜まん』の並び。 食品サンプルがショーケースに陳列されており、超好み。 …続きを読む

若どり 味処 さかい@津市一志

肉では一番『鶏』が好きだったりします。 なんかこう突然、心の底から沸き立つように「とり焼きが食べたい!」という激情。 いつもの『藤ヶ丘食堂』へ行こうと思ったのですが。 やはり新店開拓せねば! というわけで、以前から気になっていた一志の、 『若どり味処 さかい』です。 ほとんど前情報なしに入店したので…続きを読む

まんぷく食堂@伊勢

えー・・・っとですね。 12月21日に、浦村へ牡蠣を購入しに行きまして。 またしても『海の博物館』に行ったりなんかして。 『海の博物館』は、海好きには、本当にナイスオススメスポットですよ。 こんなレアな本まで販売されていたり。 ISBNコードもバーコードも付いていません。自費出版でしょうか。 もちろ…続きを読む

分部食堂@津(閉店しました)

久々に新鮮なネタをば。 昨日お邪魔したお店です。 『分部食堂』です。 松菱の裏通り、分部町にございまする。 以前は『savoreba』というお店だったらしいのですが、名前も変えて食堂となったとのこと。 何故ここに来たのかというと。 一昨日新聞とともにやってきた『三重ふるさと新聞』の一面。 「津市の学…続きを読む

味好家食堂@津

性懲りもなく、日本鋼管に仕掛けたカニカゴを引き上げに行きました。 詳細はまたしても『隊長日誌』参照ですが・・・。 この語り口調から察していただけると、幸いです。 13時前の干潮に合わせて行き、現在、13時40分。 お腹が空いて目が回りそうですが、行くお店は決定済み。 『味好家』。サンバレーの裏の通り…続きを読む

大森屋分店2@津新町

しつこく2回目の『THE DARK KNIGHT』を姉と観た後、やって参りました。 大森屋分店です。 外観は前回の訪問を参照のこと。 食堂好きな姉を屈服させるのはここだ!と思った次第です。 前回お見せしなかったメニューを、一挙公開。 こちらは本店とは違い、がっつりお食事系です。 懐かしい・・・という…続きを読む

西村食堂@鳥羽

南方面は海・川以外、とんと疎いM子です。 が、「どこが行きたいお店ある?」と問われたら即座に答えられるお店が一軒だけございます。 『西村食堂』です。 鳥羽は石鏡の、漁港のまん前にあります。 あまたのグルメブログに「魚が食べたくなったらここ!」「量が半端じゃない」と書かれています。 画像を見ては涎を垂…続きを読む

大黒屋2@津

今年のオープン時に訪れて以来、二度目の訪問です。 『三瀬谷 大黒屋 津市片田店』。 実は前回、あまり良い印象がなかったのです。 が、知り合いの方から「美味しいよ」と。 『一度行っただけで決めてはいけないキャンペーン』勃発です。 『日替わりランチ』780円。 今日は『アイナメの天麩羅』です。 前回と違…続きを読む

大森屋分店@津新町

大門にある『大森屋』のファンです。 市内に5店舗ほど支店というか分店があるのですね。 というわけで、 津新町の一本入った通りにある、『大森屋分店』です。 三階建ての不思議な建物です。 店内は本店よりも明るく、活気があります。 『焼きめし』600円です。 正直、非常に好きな味です。 中華屋さんでは決し…続きを読む

大森屋本店@津

とうとう今日は、姉が帰る日です。 姉の三重来訪の大きな目的の一つが、現在三重県立美術館で開催されている『金刀比羅宮 書院の美―応挙・若冲・岸岱から田窪まで―』を観る事です。 そう。姉と私の美術におけるヒーローは、森村泰昌氏と、今回の伊藤若冲なのです。 偶然にも前回の『液晶絵画展』に、なんと森村氏の作…続きを読む

宝楽@津(閉店)

くどいようですが、肉が好きです。 好物はトンカツ、唐揚、スペアリブに、豚の生姜焼きやら角煮やら・・・。 今日はエミちゃん・子供・姪とともに、大門の「宝楽」に来ました。 四日市「来来憲」の流れを汲むお店だそうです。 「来来憲」といえば、泣く子も黙る『大トンテキ』の名店。 でも、注文したのはこちら。 「…続きを読む

まるよし食堂@河芸 《閉店》

『食堂』っていう響きが好きです。 食の殿堂という気がします。 店を装うとかデコレイトする必要のない、「食」のためだけの空間・・・うっとりです。 雨の「まるよし食堂」です。 国道23号沿い、河芸の辺りにある、広大な駐車場を持つ食堂です。 この広大な駐車場には昼時ともなると、巨大なトレーラーがズラリと停…続きを読む

とんかつ馬の背@一志

雪は降る~、あなたは来ない~・・・。 いや、行けないのです。 先日から「とんかつ食べたい病」にかかっています。 スタッドレスなしの車しかないM子は、どこにも出られません。 本当に出られないと思うと、余計に余計なことを考えてしまうものです。 肉!油!ガッツリ!ソース! ようやく今日の昼前に雪が融けたの…続きを読む

藤ヶ丘食堂@久居

姉が来ると必ず訪れる『藤ヶ丘食堂』です。 伊勢神宮といい、行く先を限定してしまうことが、新店開拓の妨げになることに気づいていないのでしょうか? ともあれ突入。 17:07というのに、席が開いています。素晴らしいです。 お決まりの若鶏400円です。 今日は姉がいるので、いきなり5人前注文です。 その他…続きを読む

藤ヶ丘食堂1/27@久居

ここに来るのは何度目でしょうか・・・。 もう数え切れません。 夕闇の『藤ヶ丘食堂』です。 到着時間は17:25です。 店の前室とでも言いましょうかの待合室が、既にいっぱいです。 8組待ちです。 こんな時間から、皆さん素敵に飲んだくれているのですね。 驚異の値段です。 うどんなんて200円です。 大体…続きを読む

寿し保@久居

何故か色々な場所で遭遇する、骨董品店アンティークアドリブのオーナーより、「話のタネに一度行ってみろ」と教えていただいたお店です。 『寿し保(すしやす)』です。 なんだか、寿司屋というよりは、定食屋チックですね。 店構えも異彩を放っていますが、店の前の駐車場が満車なのが驚きです。 え~っと・・・ここは…続きを読む

來來憲@四日市

今年初めての外食です。 と言いたいところですが、初外食は『幸楽苑』でした。 そして二軒目。 『まつもとの來來憲』です。 言わずと知れた四日市の「大とんてき」の名店です。 ちょっと思い出話。 川崎時代にNTV系の『ニュースプラス1』で「行列の出来るお店特集」というのを時々放送していました。 そのときに…続きを読む