Archives : そば・うどん

生粉打ち蕎麦処 庄庵2@津・美杉町

syouan2-1

前回お邪魔したのが、7月の下旬。 あまりに美味しくて、新蕎麦の時期にまた伺おうと、その日に次回の予約をいたしました。   びっけ部2度めの『生粉打ち蕎麦処 庄庵』です。 『新そば打ち始めました』の文字が嬉しいです。 ちなみにこの日は11月11日です。   今回は囲炉裏のあるお部屋…続きを読む

山本屋本店 栄中日ビル店@名古屋

yamamotohonten1-1

先月、おら『エリザベート』を観に、名古屋まで行ってきただ。 ・・・なんて、わざわざお山臭を出さんでもいいですね。 そうです、麗しのミュージカル『エリザベート』を、姉と姉の友人と観に行ってきました。 ちなみに私以外の2人は、すでにエリザベートにドハマリし、各地の公演に赴いている猛者です。 私はこの日、…続きを読む

大澤屋17@津

oosawa17-1

最近、控えているものが多いので、バリエーション豊かなメニュのあるお店をチョイスしがち。   というわけで『大澤屋』さん。 11時過ぎと早い時間。 実はこの日、11:45に歯医者さんを予約。 いつも麻酔をされて、治療後2時間ほど物が食べられなくなるので、診療前に来たのです。   ま…続きを読む

嘉玄5@津

kagen5-1

外食の選択肢が限られている中、安心できるのがお蕎麦。   というわけで、阿漕駅近くの『嘉玄』。 津ぅで気軽に食べられて、一番美味しいと思います。   透き通っちゃって見えづらいですが、お品書き。 悔しいことに、私の好みもありますが、津ぅで一番天麩羅が美味しいのも、ここなのです。 …続きを読む

大澤屋16@津

oosawa15-1

コンスタントに通っている『大澤屋』さん。 今回も外観画像はなし。 というのはこの日、路肩に車を停めるほどの、ものすごいゲリラ豪雨。 そのスキをかいくぐってお店に入ったので、とても撮れる状態ではありませんでした。   前回の使い回し画像。 やっぱり、おしながき見たいですよね。   …続きを読む

さぬき饂飩 徳八23@松阪

tokuhati23-1

超久々にお邪魔。   『さぬき饂飩 徳八』です。 時々無性に食べたくなるのですが、一足遠いというか。 この日は機が熟した感じでした。   まずはデフォメニュ。 『徳八』といえば、やはりカレーうどん。 しかしながら、澄んだお出汁も、天麩羅も滅法美味しいのです!   夏限定…続きを読む

そば茶屋2@津

SANYO DIGITAL CAMERA

おおう。 こちらなんと、8年ぶりに来訪。   外観を撮り忘れたので、8年前の画像を引っ張り出してきました。 以下はちゃんと、今回のものです。   メニュ。 意外と多いですね! ざるだけでも、量が3段階からチョイスできます。   『まかない定食』も毎日2種類あって、親切で…続きを読む

九重@伊賀

kokonoe1-1

取材がてら、ぶらり伊賀へ。   建物のの佇まいに、以前から気になっていた『九重』です。 かつては『料理旅館九重』だったそうで、現在はうどん屋さんとして営業しています。   お座敷広々。 12畳ほどもありそうなのに、座卓は2つ。 のんびりできますよ。   おしながき。 意…続きを読む

生粉打ち蕎麦処 庄庵@津・美杉町

syouan1-1

6月のびっけ部は、めずらしくちよぞーさんもまだ未訪問のお店。   『生粉打ち蕎麦処 庄庵』。 本当にこの先にお店があるの?・・・という場所にあります。   店内・・・というより、田舎の親戚の家にお邪魔したかのような。 この他に、囲炉裏のあるお部屋も。 1日2組限定なので、他のお客…続きを読む

◯元2@鈴鹿

marugen2-1

いつも通っている鈴鹿のサロンへ行き、髪を切ったのでござる。   その後、無性にうどんが食べたくなり、『◯元』へ2度めの訪問。 お昼時や祝祭日は外で待つほどの人気店ですが、平日13時を過ぎると、あっさり入れます。   メニュ。 前回夫が食べていた『タレカツ』が滅法美味しかったので、…続きを読む

冨士屋すし・うどん店@津

fujiyatu1-1

松阪の『不二屋』ではありません。   津ぅのバイパス道路沿いっていうの? うどんとお寿司の『冨士屋すし・うどん店』です。 駐車場がめっちゃ広くて、20台くらい停められます。 ここから怒涛のメニュ。   名物?の『冨士屋定食』。 初代と2代目のコラボというわけですね。  …続きを読む

仁王門 うね乃@京都市

uneno1-1

ある朝、いきなり京都へ行くことに。 というのは、夫は今、『キャンピングカーほしい病』。 しかし娘が一緒にキャンプに行ってくれなくなったので、以前乗っていたような大型のものではなく、軽キャンパーがほしいと。 ネットで夜な夜な検索しては、妄想をふくらませています。 そしてたまたま、京都のキャンピングカー…続きを読む

松尾15@伊賀〜ぶらり関散策〜自宅BBQ

matuo15-1

さて、叔母と姉が来た翌日。   関東とは違うおそばを食べてもらうため、『松尾』へ。 開店30分前に到着しましたが、このお客さんの数! 普段は平日に来ているので、驚きました。   『松尾』の出汁がたっぷり効いた出汁巻き。 味付けは薄めで、出汁と卵の味が引き立っています。 &nbsp…続きを読む

うどん屋池澤湯2@伊賀

ikezawayu2-1

忍者です。 ここはどこかというと、伊賀市の『うどん屋池澤湯』です。 この日はかなり雨が降っていて、外観が撮れなかったのです。   メニュその1。 デフォなうどんや、名物『牛乳うどん』などなど。   メニュその2。 『中華そば』がめっちゃ気になります。   『先めし』『後…続きを読む

讃岐うどん 徳八22@松阪

tokuhati22-1

9ヶ月ぶりくらいにお邪魔しました。   『讃岐うどん 徳八』です。 昨夜から弟が来ていまして、『やまき』で1人楽しんだ後、夫にサルベージされて自宅へ。 さらに飲んで、朝。 お昼は何が食べたいかと尋ねると、「ブログで見て、ずっと行きたかったカレーうどん!」と。 というわけで、夫と3人で来まし…続きを読む

うどんの幸助4@津

kousuke4-1

津ぅでうどんと言ったら欠かせないのが。   『うどんの幸助』でございます。 夏の間は忘れていても、寒さを感じるといきなり恋しくなるのです。 ここでは迷わず、   『うどん定食』600円。 しっかり一人前のうどんに、一人前のかやくご飯。 これで600円って、お得すぎでしょ。 実は『…続きを読む

手打庵3@津

teutian3-1

寒くなると、いきなり訪問頻度が高くなるのがうどんやさん。   何かの用事のついでに、1人で訪問。 『手打庵』です。 市内のうどん店では、かなり好きなお店。 お出汁が美味しく、しかも手打ちなのです。   いつも思うのですが、『かけうどん』の単品がないんですよね。 不思議。 お客さん…続きを読む

中華そば一冨士@大台町

itifuji1-1

お盆まっただ中の、珍しく家族全員予定がない日。 ヲタクのM子とm子が前々から行ってみたかった場所へ、夫に連れて来てもらいました。   多気町にある『万協製薬』の第3工場・・・の一角、『万協フィギュア博物館』です。 館長であり、万協製薬の社長である松浦さんが、自分でコツコツと集めたものを公開…続きを読む

空木3@伊賀

utugi3-1

実は前回の投稿のあと、胃腸の状態がちょっと悪くなり、丸2日絶食していました。 飲み物は麦茶と出汁。 出汁があれば、空腹でも意外に大丈夫ですね。 で、胃腸の回復してからまず向かったのは。   伊賀市諸木のお蕎麦屋さん『空木』。 2年ぶりくらい?   おしながき。 以前はうどんもあり…続きを読む

嘉玄4@津

kagen4-1

えーっとですね。 私の娘は中学でソフトテニス部に所属しているのですが、この夏で引退です。 母としては今までも観戦に行きたかったのに、娘から「見られていると緊張するから来ないでくれ」と言われていたのです。 でも、最後の大会くらい見たいじゃん。 というわけで見に来たところ、午前中に1回戦を勝ち、2回戦は…続きを読む