Archives : 食べ歩き

海胆 in 黒門市場@大阪

たこ焼きを満喫して駐車場に戻る途中。 海胆専門店発見。   北海道各地の海胆を揃えているそうです。 もうさ、口がたこ焼きになっちゃっていたので、ちょっと変えたいな、と。   左がバフンウニ、右がムラサキウニかな。 2つで2000円。 思いっきり観光地価格。 でもいいのです。 どち…続きを読む

たこ焼き十八番 道頓堀店@大阪

6軒目かしら? ここは外観撮り忘れたのです。   というのは、この光景に釘付けになってしまったから。 もう、目にも留まらぬ速さです。 お店の名前は『たこ焼き十八番 道頓堀店』。   表面全部揚げ玉なんです!!! えええ、これ全部、たこ焼きの中にちゃんと吸収されるの!?・・・と思っ…続きを読む

くれおーる道頓堀店@大阪

5軒目。   『くれおーる道頓堀店』。 およそたこ焼き屋さんぽくない店名ですが、調べてみたら結構手広く事業展開しているんですね。 感心しました。 ちなみに店員さんは全員外国の方で、ワールドワイドな感じ。 良いですね。   メニュもワールドワイドというか、ペペロンチーノなんてのもあ…続きを読む

たこ昌道頓堀本店@大阪

あれ、何軒目だっけ・・・4軒目だ。   ぷらぷらと歩いていて発見。 『たこ昌道頓堀本店』。 おお、ここが本店なんですね。 こちらのお店は奥にイートインコーナー・・・というかこの界隈のたこ焼き屋さんでは珍しく、お店に入ってから注文する仕組み。 ちょっと足がつかれてきたので、ありがたいです。 …続きを読む

道頓堀 赤鬼@大阪

早くも3軒目。   『道頓堀 赤鬼』。 こちらはミシュランガイド掲載店。 冷凍のタコは使わず、生ダコのみ使っているのだとか。   普通のたこ焼きの他、いろいろあります! とろとろチーズなんてもはや、新しい料理ですよ。   たこ焼きの他、イカ焼きもあったりして。 &nbs…続きを読む

たこ焼道楽 わなか 千日前 本店

何気に好きなたこ焼き屋さん。   『たこ焼道楽わなか 千日前本店』。 大阪に来るたびに食べているような。   見えますでしょうか、メニュ。 出汁を付けて明石風なんてあったんや! 知らなかった。   8個500円。 M子のお気に入りの食べ方は塩味でマヨネーズ。 これが一番…続きを読む

会津屋本店@大阪

大阪まで、知人の個展に行ってきました。 彼女の作品はとっても心に響くものがあり、毎回1つ購入。   今回お迎えしたのは、こちらのオブジェ。 どこかの星の夜が切り取られているようです。 ・・・なんて高尚な私をアピールしつつ、結局はね。   大阪のたこ焼き屋さんに来ているんですよ! …続きを読む

せんべろ2@津・大門ランタン通り

偶数月の第1土曜日、津市大門の『ランタン通り』ではこんなイベントを開催しています。 『せんべろ』です。 千円でベロベロに酔っ払おうっちゅう企画ですね。 どうせならと、4店舗全部まわってみました。   1店舗目はランタン通り入ってすぐの『キャンプバー・ランタン』。   この日はクラ…続きを読む

あわら温泉屋台村/鳥ひろ@福井県あわら市

蟹を食べた後は、さらに移動し坂井市の三国温泉へ。 水平線が見え、太陽が沈む瞬間が見られる『ゆあぽーと』にて入浴。   お風呂から出たところ、海を眺めるロビーで、今まさに日が落ちるところ! 肉眼だと本当にこれより全然大きく見えます。 美しかった。   車で10分ほど移動し、『えちぜ…続きを読む

大和屋本店2@愛媛・道後温泉

『2』とか言うてますが、朝ご飯です。   和食で、小鉢がちょこちょこあって。 私が好きなタイプの朝食。 右上の方の『生乳ヨーグルト』が滅法美味しかったです。   朝食もお味噌汁は麦味噌! へえ、今調べたら、麦味噌は九州と山口県と愛媛県で消費されているそうです。 だから食べたことが…続きを読む

2018台湾旅行⑥

夜は娘のリクエストで、2日続けて士林へ。 夜市が相当気に入ったようです。   まずは界隈をぐるりとまわり、行列となってる屋台に並んでみました。 『葱油餅』。   これです! 葱が効いていて、油がたっぷりなんだけど香ばしくて美味しい! 身体に良くないとはわかっていても、もう一度並び…続きを読む

2018台湾旅行⑤

九份のあとは、猫好き母娘がぜひとも行きたかった場所。   それが炭鉱の町『猴硐(ホウトン)』。   とにかく、人になついた猫ちゃんたちが、おもてなししてくれるのです。   でも、炭鉱とか大好きな私は、とりあえずトロッコ系に乗ります。   もちろん、よくわからな…続きを読む

2018台湾旅行③

夜!   まずはなんと言っても『士林夜市』! 20数年前に来た頃と比べて、格段にキレイになっています。 『夜市』が観光地として整備されているというか。   さっそくビールを飲む夫。   小籠包とか。   排骨麺って書いてあったけど、ホント? めっちゃ煮豚チック…続きを読む

阿部蒲鉾店@宮城県・仙台

翌日は、青葉城(仙台城)へレッツラゴー!   しっかり家族3人で写真を撮りましてん。 で、プチ移動して、仙台駅へ。   娘のお目当ては『阿部蒲鉾店』のひょうたん揚げ。 阿部蒲鉾店は笹かまぼこで有名なお店ですが、このひょうたん揚げは仙台の食べ歩きの定番だそうです。 お店に行かなくて…続きを読む

しげおやじ2@津

sigeoyaji2-1

前にお邪魔した時も、はしご酒でした。   「娘がいぬ間の飲み歩き」シリーズ4軒目は、『しげおやじ』。 1回目訪問の後、何度かトライしていたのですが、いつも満席だったり予約でいっぱいだったり。 この日はなぜかすんなり入店できました。 しかし、さすがにお腹の余裕は少なく・・・。   …続きを読む

Bar アンバール@津

amber1-1

「娘がいぬ間の飲み歩き」3軒目は、『Bar Amber(アンバール)』。 夫をはじめとするみなさんは結構来られているようですが、M子は初めてです。 飲み歩いていると思われていそうですが、実際は月一で『やまき』か『寿しもと支店』くらいです。   突き出しに、たらこのムース。 魚卵ですが、私が…続きを読む

串ひろ@津

kusihiro1-1

「娘がいぬ間の飲み歩き」。 『寿しもと支店』の次は、初訪問の『串ひろ』へ。 夕方ともなると、揚げ物の魅力的な香りが漂って来るので、前から気になっていました。   厨房を囲むように凹形となったカウンター正面に貼られている串かつメニュ。 『アスベー』って何!?・・・と一瞬驚きましたが、間違いな…続きを読む

中山かき養殖場2@浦村

牡蠣の身がプリプリの季節がやってまいりました! ということは。 ここです。 『中山かき養殖場』。 この日は、友人達に牡蠣を送るため、買いに来たのです。 自分のためじゃないもん! ・・・って言ったってねえ。 目の前で焼いているし。 バイクメンが、ガンガン食べているし。 焼き牡蠣。1個100円。 おお。…続きを読む

今日は色々食べました

18:30から始まる映画の前に、『ちばき屋』の海老ワンタン麺を食べ、映画の後に『壁の穴』の明太カルボナーラ。 その前の昼食は、アンチエイジングなフレンチを。 詳細は後日。 この他に、クロワッサンやおにぎりやラスクなども食べちゃいました。